ダブル洗顔の主なデメリットは?の情報ページ

ダブル洗顔の主なデメリット

ダブル洗顔のデメリット

洗顔料の洗浄力による刺激もありますし、肌をこすることの刺激も問題となります。

 

メイク汚れだけを落とすことができれば問題ありませんが、場合によっては洗浄力が強すぎたことで本来肌に必要な皮脂までも洗い流してしまう可能性があるため、乾燥肌を引き起こす可能性があります。

 

お肌の潤いが極端に失われてしまい、適切な保湿ケアを行わなければ肌トラブルが発生してしまうことになります。

 

このようにダブル洗顔を行なうことはメリットとデメリットの両方を考慮して行わなければいけません。

 

一番良いのは、洗浄力が強すぎない洗顔料を使い、洗顔後はしっかりと保湿ケアを行なうようにすることが大切です。

ダブル洗顔の主なデメリットは? 記事一覧

ダブル洗顔の主なデメリットは? 先頭へ戻る